GoogleAppsScriptでWeb Apps その2(BootStrap)

前回の続きです。

GAS(GoogleAppsScript)でBootstrapを利用してWebアプリケーションを作成します。 Bootstrapの最新...

前回は公式のGetting startedページの「Basic template」と「Starter template」とをGASのWebアプリケーション上で作成しました。

Bootstrap, a sleek, intuitive, and powerful mobile first front-end framework for faster and easier web development.

今回は「Bootstrap theme」と「Grids」と「Jumbotron」を作成します。

Bootstrap theme

bootstraptheme.htmlを作成

アクセス

一番下の画像が公式ページと少し異なりますが無視します。

Grids

grid.htmlを作成

アクセス

Jumbotron

junbotron.htmlを作成

アクセス

GASのWebアプリケーションで、Getting startedのExamplesが動くことを確認できました。

↓javascriptやcssは外出しにしたほうがシンプルですね。

# 概要 - Google Apps Scriptsのウェブアプリケーション - スプレッドシートの参照、更新、メール送信ができるため、現場でちょっとしたツールを作るのに向いてる - gasでウェブアプリケーションとして導入する...

次回は業務で使いそうなBootstrap Datepickerや郵便番号からの住所入力を試します。

スポンサーリンク
memordmレクタングル(大)
memordmレクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
memordmレクタングル(大)