PayPayカードが届いたのでYahooカードから切り替えてみた

PayPayカードが届く前

個人の契約は以下の状態でした。

  • Yahoo! Japan ID(プレミアムではない)あり
  • Yahoo! Japan IDにTポイントカード連携済み
  • Yahoo! Japanカード所持(2022/5)
  • iPhoneでPayPayアプリ利用中
  • PayPayでYahoo! Japan ID 連携済み
  • PayPayにYahoo! Japanカード登録済み
  • PayPayに楽天ゴールドカード登録済み
  • PayPayの本人確認済み

PayPayにモバイルTカードを登録した

Tポイントカードの存在を忘れていましたが、PayPayアプリに、モバイルTカードの登録がありました。モバイルTカードをPayPayアプリに登録しました。

281ポイントあったのでペイペイポイントに交換しました。

ヤフーカードは、PayPayカードへ変わります。PayPayカードのお届け時期やサービスの変更点などを紹介しています。

PayPayアプリではすでにPayPayカードになっていた

PayPayカードの到着前にPayPayアプリをみると、Yahooカードではなくて、PayPayカードになっていました。いつのまにか自動で切り替わったみたいです。

すでにPayPayカードとして、利用できるのでしょうか。

PayPayカードが届いた

カード番号レスのカードになっています。

PayPayカードへの切替により、カード番号は変わりませんが、「有効期限」・「セキュリティコード」は変わります。

カード番号・セキュリティコード・有効期限は会員サイト上で確認できます。

が、新しい会員サイトは、2022年4月23日(土)頃のオープンなので、まだサイトにアクセスできません。

カード発送台紙には、カード番号・セキュリティコード・有効期限が記載されていました。よって、カード発送台紙で確認できます。

有効期限は2027/05でした。契約番号(カード番号)は変わっていません。セキュリティコード3桁は変わっていました。

PayPayカードの切り替えはなにもすることなかった

Yahoo JapanカードはPayPayアプリでしか使用してなかったので、なにも変更することはありませんでした。

PayPayあと払いの登録をしてみた

最初は「PayPayあと払い」と聞いて、リボ払いのような金利がつくサービスかと思い、警戒しましたが、チャージ不要で翌月27日にまとめて支払いできるものです。月に一回、PayPayカードでまとめて支払ってるようなものですね。

翌月1回払いでの利用なら、手数料はかかりません。PayPayあと払いには登録料や年会費などもないので、翌月1回払いで使い続ける限りは手数料が発生することはありません。ただし、翌々月以降にも支払いを一部繰り越すリボ払いや分割払いを利用した場合には、手数料がかかります。

翌月1回払いので、遅延しない人にとっては、一切手数料が発生しないので問題ありません。

よって、チャージが不要になるので楽になるので、PayPayあと払いの登録をしました

PayPayあと払いの登録後、PayPayカードが消えた

ヘルプページに注意書きがありました↓

※PayPayあと払いの登録が完了すると、支払い方法の管理に「PayPayあと払い」が表示されます。

※あと払い登録後はPayPayに登録しているPayPayカード(旧Yahoo! JAPANカード含む)は削除となります。

※カードの再登録はできません。またオートチャージ機能は利用できなくなります。

通常のチャージはPayPayカードから登録できるのかと思っていましたが、チャージの画面からもPayPayカードは消えて、「PayPayあと払い」からのチャージになりました。

あとで「PayPayカード」からチャージして、固定資産税をPayPayで払う予定でした。「PayPayあと払い」からのチャージしか選択できなくりましたが、これでよかったのだろうか…

PayPayカードがApple Payに対応

2022年4月1日から「Apple Pay」に対応しました。

Apple Payでの支払いも「PayPayカード特典」の対象となり、通常の利用時と同様に、利用分の1%のPayPayポイントが貯められます。

スポンサーリンク
memordmレクタングル(大)
memordmレクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
memordmレクタングル(大)