ドコモのカケホーダイをカケホーダイライトにしたら安くなりました

6回線中、3回線をカケホーダイライトに変更

ドコモで契約中のiPhone6のランニングコスト

シェアパック10でカケホーダイライトに変更手続きしました

3月にシェアパック10でもカケホーダイライトが利用できるようになり、申し込みをしました。iPhoneの回線契約が6回線あります。シェアパック10でパケットをわけあっています。6回線のうち、3回線はU25割引の適用のため、残りの3回線のみをカケホーダイからカケホーダイライトに変更しました。

毎月の支払が3000円下がり、実質の総支払額で1回線あたり、月額1548円まで下がりました。

kakeho-light1

kakeho-light2

ハーティ割引の回線も1000円安い

今回、変更した3回線のうち、1回線はハーティ割引です。変更手続きした段階では500円の値引きかと勘違いしていましたが、通常の回線と同じく1,000円(税込み1,080円)安くなりました。

障がいのある方向けの割引サービス、「ハーティ割引」の概要をご説明します。

kakeho-light3

残りの3回線も検討中

今回、変更しなかったU25の3回線も、カケホーダイライトすると1回線あたり月額540円の削減になるので、カケホーダイライトにするのを検討しています。

スポンサーリンク
memordmレクタングル(大)
memordmレクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
memordmレクタングル(大)