ContactForm7の問合せをDBに保存して管理する その2

前回の続きです。

WordPressの問合せプラグインで有名な「Contact Form 7」ですが、入力されたデータを保存する機能はなく、メールを送信するの...

サブドメインを追加

エックスサーバーのサーバーパネルからサブドメインを追加します。

対象のドメインを選択して、サブドメインを入力します。

確認画面で確定します。

SSL設定

サーバーパネルからSSLを設定します。

設定対象ドメインを選択して、「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリックします。

WordPressインストール

DBを作成して、ワードプレスをインストールします。

バージョンは2017年2月時点の最新バージョンのWordPress 4.7.2です。

テーマはTwenty Seventeenバージョン: 1.1です。

 ロゴ  なし
 ヘッダー  なし
 メニュー  なし
 ウィジェット  なし
 固定ページレイアウト  1カラム
 追加CSS .page .panel-content .entry-title{
font-size:30px;
}

ContactForm7の問い合わせ用の固定ページを作成して、作成したページをフロントページにします。最初はブランクの固定ページを作成します。

検索エンジンがサイトをインデックスしないようにします。

固定ページを1カラムにします。

CSSの設定を追加します。

ヘッダー画像を非表示にします。

なにもないページになってしまいましたが、ここに問い合わせフォームを作成します。

有効化プラグイン

以下の4つのプラグインを有効にします。

WP Multibyte Patch バージョン 2.8.1
Contact Form 7 バージョン 4.6.1
Contact Form 7 Serial Numbers バージョン 0.8.1
Save Contact Form 7 バージョン 1.7

問い合わせページ作成後に有効にする

問い合わせフォームを貼り付ける

サンプルのフォームをフロントの固定ページにはりつけます。

フロントページにフォームが表示されました。

次回、フォームを編集して、DBに登録します。

スポンサーリンク
memordmレクタングル(大)
memordmレクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
memordmレクタングル(大)