ASUS ノートPC BivoBook E200HAを購入

ASUS ノートブック E200HAを25,501円で購入しました。

スペック

スペックは以下の通りです。メインではつらいですが、仕事用のサブ機としてはコスパ最高です。

ブランド ASUSTek
商品重量 980 g
梱包サイズ 19.3 x 28.6 x 1.8 cm
電池: 1 Lithium Polymer 電池(付属)
メーカー型番 E200HA-DBLUE
カラー ダークブルー
商品の寸法 幅 × 高さ 28.6 x 18 mm
画面サイズ 11.6 インチ
解像度 1,366×768
ディスプレイ最大解像度 1366×768
CPUブランド Intel
CPUタイプ Intel Atom
CPU速度 1.44 GHz
RAM容量 2000 MB
HDD容量 32 GB
ハードディスク種類 eMMC
グラフィックアクセラレータ Intel HD
ワイヤレスタイプ 802.11 a/b/g/n/ac
USB2.0用ポート数 1
USB3.0用ポート数 1
電源 AC電源
ハードウェアプラットフォーム Windows
OS Windows 10
同梱ソフト KINGSOFT® Office 2013 Standard
電池の種類 lithium_polymer
充電時間 2.4 時間
バッテリー寿命 12 時間
リチウム電池 1 watt_hours
リチウム電池パック batteries_contained_in_equipment
リチウム電池重量 1 g

HDDの容量が32Gで少ないです。

このPCには32GBのマイクロSDが付属しています。

また、kingsoftのOffice(プリインストール マルチライセンス)も付属しています。

MacBookAirと同じく、有線LANポートはありません。MacBookAirでは許せますが、なぜかWindowsでは不安になります(笑)。

必要な人は有線LANのアダプタを購入しましょう。

電源投入

電源ケーブルを接続して、電源ボタンを押します。Windows10のセットアップが始まります。できるだけ余分なサービスを起動させたくないので、「簡単設定を使う」ではなくて「カスタマイズ」を選択しました。「設定のカスタマイズ」でオフにできるところはすべてオフにしました。Microsoftアカウントも作成しませんでした。

WindowsUpdate

Windows10は自動的にWindowsUpdateが動くように強制されています。購入後はとりあえず手動で最新にしてみます。

アニバーサリーアップデートもありましたので数時間掛かりました。Updateをかけて、放置するのがオススメです。しばらくPCを利用できませんので覚悟してください。

一度だけではすべて終了しませんので、数回、繰り返します。

WindowsUpdate後のHDDの空き容量が少なすぎ

すべてのUpdateを終了したところで、HDDの空き容量を見てみました。

2.1Gしかありません・・・

これはWindowsUpdateで以前のバージョンに戻せる大量のファイルが残っているためです。

こちらの記事を参考にシステムファイルを削除しました。

空き容量が12.5GBになりました。

32GBのmicroSDメモリーカードが付属

このパソコンには32GBのmicroSDメモリーカードが付属しているので、そのまま挿入しました。これで保存できる容量は増えました。

カードはぴっちり入るため、パソコンからはみ出さずにすみます。カードを取り出すときは、奥にカチッと押しこんでやると、飛び出してきます。

不要なアプリケーションを削除

動作を軽くするために使わない、以下のプリインストールアプリケーションを削除しました。

  • TeamViewer
  • Evernote
  • iフィルター
  • KKBOX
  • マカフィー リブセーフ
  • mcafee webadvisor
  • WebStorageDropBox
  • Microsoft OneDrive
  • ASUS GIFTBOX

Cortanaの設定はオフにできない!

Windows 10 Anniversary Updateを適用したWindows 10の場合、Cortana(コルタナ)を無効にすることができなくなりました。仕方ないので可能な限りCortana(コルタナ)の項目をオフにしてから、タスクバーで非表示にしました。

迷惑ですね。

見た目をシンプルに

余分なアニメーションはオフにしました。

  • 設定→簡単操作→その他のオプション→Windowsでアニメーションを再生する→オフ
  • 設定→簡単操作→その他のオプション→Windowsの背景を表示する→オフ
  • 設定→個人用設定→色→スタート、タスクバー、アクションセンターを透明にする→オフ

またシステムの詳細設定から不要な項目をオフにしました。

参考 http://pc-karuma.net/windows10-optimize-better-performance/

スタートメニューも使わないものは非表示にしました。

kingsoft officeのライセンス登録

このパソコンにはMicrosoft Office互換のKINGSOFT Office 2013 Standardが付属しています。ライセンスキーを入力しました。保存形式をxlsx,docxに変更しました。

はじめてKINGSOFTのOfficeをさわりましたが、動作も軽く、個人用途では十分です。

VivoBook E200HAはコストパフォマンスが最高です。

Officeもついて、Windows 10 Home 64bitで25,501円です。急激な円安になってきたので、いまが買い時です!

スポンサーリンク
memordmレクタングル(大)
memordmレクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
memordmレクタングル(大)