macOS HighSierraからJava10をアンインストールしてJava8をインストール

macOS HighSierraにJava10をインストールをしましたが、java8にする必要があったので、java10をアンインストールします。

macOS HighSierraをクリーンインストール 最新版にアップデートしました。バージョン10.13.4 Javaの確認 コンソ...

Java10のアンインストール

ターミナルから3つのコマンドを実行します。削除コマンドのため慎重に実行してください。

cd で対象のディレクトリに移動してからタブでディレクトリ名を補完したほうが安全ですね。

jdk8をインストール

dk-8u162-macosx-x64.dmgをダウンロードして実行します。

Javaの確認

コンソールを起動して確認します。

java -version を入力するとjavaのバージョンが表示されます。

java version “1.8.0_162”
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.8.0_162-b12)Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 25.162-b12, mixed mode)

スポンサーリンク
memordmレクタングル(大)
memordmレクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
memordmレクタングル(大)