MacBookAir 2011 の再インストール

MacBook Air (11-inch, Mid 2011) をもらった

友人が新しいMacBookを購入しましたので、使わなくなった「MacBook Air (11-inch, Mid 2011)」をいただきました。といっても仕事の報酬です。

macbookair1

MacBookAirのスペックを調べる

メニューバーの「Appleマーク」→「この Mac について」をクリックします。

OSは10.7.5のLionです。プロセッサは1.6GHz Intel Core i5、メモリは2GB 1333 MHz DDR3です。

macbookair2

「詳しい情報」をみると、シリアル番号が書いてあります。

macbookair3

Apple の保証状況を確認します。シリアル番号を入力して、延長保証やサポート資格をご確認いただけます。

上記のURLにアクセスして、シリアル番号を入力するとMacの保証状況とサービス期間を確認できます。シリアル番号おとコードを入力して「続ける」をクリックすると

macbookair6

MacBook Air (11-inch, Mid 2011)であることがわかります。

macbookair7

バッテリーの充放電回数

以下のサイトに確認方法が書いてあります。

Mac ノートブックのバッテリーの充放電回数の調べ方を説明します。

790回でした。このモデルの最大充放電回数は1000回です。

macbookair4

内蔵ドライブはAPPLE SSD 64Gでした。少ないですね。

macbookair5

このMacBook Airのメモリ増設は不可能ですが、SSDはサードパーティ製のSSDと交換可能です。交換するか検討中です。

OSのクリーンインストール

OSをクリーンインストールしました。wifiに接続できる環境が必要です。

ディスクのフォーマット

コマンドキーとRキーを同時に押した状態でMacを起動します。
ディスクユーティリティを起動してフォーマット初期化するディスクを選択します。

macbookair8
消去タブを選択します。フォーマット形式の選択はMac OS 拡張(ジャーナリング)を選択してOS消去ボタンを選択します。

macbookair9

OS Xのインストール

ディスクユーティリティを終了し、wifiに接続します。

Mac OS X を再インストールを選択します。

macbookair10

wifi経由でOSをダウンロードして再インストールできます。

スポンサーリンク
memordmレクタングル(大)
memordmレクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
memordmレクタングル(大)